スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLICK 明日の励みになりますです。。。毎日 m(_ _)m アリガトォ~★

FC2 Blog RankingへCLICK!
有名ブログ☆ランキングへCLICK!
人気ブログランキングへCLICK!
どうぞ、こんな私ですが 宜しくお願い致しま~す! m(__)m ペコペコ

ブックマークに追加する
スポンサー広告 admin page top↑
Georgia here I come!
2007 / 11 / 25 ( Sun ) 04:29:00
パート3: 初めてのジョージア!!



軍の飛行機でGeeが日本を去

る日が間直に迫る。

”私も航空券を買って直ぐ後を追うから”とGeeに約束し

合って別れた。

必要な手続きを済ませ、私が日本を出発したのが1988年、

12月半ば。



初めてのジョージア州へ。

興奮と期待の入り混じった気持ち。

一人ぽっちの心細い旅行で、英語がよく聞き取れない事への不

安が少~し有った。

と言ってもこの時点では、Geeに会えると言う嬉しい気持ち

の方がドンナ不安な気持ちより勝っていたと思う。



出初前日には、私は東京の全日空ホテルで一泊。

東京からシカゴで飛行機を乗り換え、シカゴからアトランタ

へ。

その間、待ち時間あれこれなどを含めても15時間を有に超え

ていた。私には、ちょっとした長旅になりました。

最後にアトランタから、もう一度飛行機の乗り換えを。



遂に目的地のサバナ空港へ到着。

空港でGeeの妹デブラとその友達ににピックアップされた

私、真っ先に連れて行かれたのは、彼のお母さんの所。

勿論!??

と言っても、家ではなく何処かの駐車場であったように覚えて

います。

車の中に座っていたお初にお目に掛かるお母様に、Geeに前

持って言われたように

”It’s pleased to meet you...”

と挨拶した私。

実はね、このたった一文を飛行機の中で、何度も練習していた

私なのでありますよ。

何と健気だった私。。。

でも、最初の印象が大切と思ってね。

日本発の笑顔もしっかり。

ニッコリ!!と。。。。(*^-^*) ニッコリ☆°



その時、車内に座って様子を伺っていたお母様の目に、

ピカリッ!と冷たい光が。。。

幾ら、風邪を引いていて気分が優れないと言っても、相手が私

を歓迎していない事くらい明白。

ピピッと感じましたもの。

私を気に入らないみたいだねぇ~。

と気にはなりながらも、半分病気の私にはそんな事より何よ

り、ベツドに横になりたい思いが優先していました。



それから、Geeの従兄弟や友達やらに簡単に紹介され、

そう Geeが前から電話で私の事を家族や従兄弟に話してい

た様子でね、

「Oh,you’re Ron’s girlfriend.

He told us about you a 

lot。。」などと皆様 事情をよくお分かりでした。

私は、日本に居る時のように、又もやニコニコと笑顔を振り撒

いて。。。しっかし体は、風邪でもうバテバテ。



晴れてベツドに横になれた私ですが、咳が止まらず疲れている

のに眠れない。

咳を繰り返しながらベッドの上で、その見知らぬ部屋を彼方此

方と見渡しては、一入 寂しが募りに募る私でした。



こんな見知らぬ土地で、私 何をしているんだろう?

親に黙って。。。

嘘を付いたんだもの。

怒られるかな?

お母さん、さぞかし ガッカリするだろうな?



その夕方でしょうか? 彼からの電話。

受話器を渡されて、聞くのは愛しい彼の声。

軍の飛行機に何だかのトラブルがあるようで、もう少し掛かる

らしいとの事。

初めて離れ離れになった2・3週間?(期間をしっかり覚えて

居ないもので)

日本では、毎日のように会ってた私達。

食事に行ったり、クラブに行ったり、友達とドライブしたり。

私がバイトしていた場所にも時々会いに来てくれた彼。

私 バイトも、Geeのいる基地に近いと言う理由だけで広島

市から岩国市に変えちゃった程。。。



「恋は盲目」恋の為なら!って、よく言ったものですねぇ。



離れて2週間しか経っていなのに、2ヶ月にまでにも感じられ

る毎日。ジョージアで一人ぼっち。

もう泣き出したいくらいに心細くなった私。


電話での私の声、さ・ぞ・か・し上擦っていた事でしょう!



そして。。。

やっとGeeの到着の日が来ました。

私の頑固な風邪も少し良くなっての待ちに待った再開の日。

早速、空港まで皆なでGeeをお迎えに。

まだかしら? 

まだ出て来ないの?

空港ロビーで立ったまま、私の心は期待でソワソワの仕捲り。



そして。。。。

彼の姿が見えた時には、もう我慢が出来ず

6フィートの彼。。。180センチちょっとある背丈に

飛び上がって抱きついた私。

それこそTVドラマに負けんばかりのクライマックス!?



その嬉しさが体中から溢れ出さんばかり。



泣きに泣いて日本を去った甲斐があった。

彼と結婚して幸せになるんだから。

お母さんもきっと分かってくれる。

両親には、結婚してから知らせよう。

よく説明すれば、きっと私の事を許してくれる!???
スポンサーサイト

CLICK 明日の励みになりますです。。。毎日 m(_ _)m アリガトォ~★

FC2 Blog RankingへCLICK!
有名ブログ☆ランキングへCLICK!
人気ブログランキングへCLICK!
どうぞ、こんな私ですが 宜しくお願い致しま~す! m(__)m ペコペコ

ブックマークに追加する
「駆け落ち」シリーズ!実話だよぉ~ん。。。 CM:0 admin page top↑
<<「駆け落ち」Part2  Geeとの出会い * HOME * Thanksgiving パーティ!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。